お知らせ一覧

10月9日10日は黄金祭

10月9日10日は「黄金祭(こがねまつり)」です。

一粒萬倍。

秋の収穫に感謝し、皆さまの諸願成就をご祈願いたします。

2021年10月08日

宮司作曲「天の岩戸」全曲はこちら

楽曲「天の岩戸」は古事記撰上1300年にあたる平成24年に、宮司が作詞の提供を受け作曲いたしました。

作詞 瓜生みゆき 作曲 高原正舟

編曲 福田成美 演奏 福田美穂子  

歌 嶋津敦子・裕子姉妹 (当時のかわいらしい歌声をお聞きください)

宮司のFacebooknに一部を紹介しました。

ここをクリックすると全部を聞くことができます(3分42秒)。

 

 

  

★当神社のパソコン専用ホームページでも詳しく紹介しています。 http://www.xn--ebrv9uyqal60cfhx5ky.jp/afafafaafaffafaaaaaa/aaaoeaeaeecaaea-2/

2021年08月02日

令和3年こんぴらまつりご案内

こんぴらまつり(大祈願祈祷祭)

 

郵送による祈祷も受け付けて居ます。お問い合わせ下さい。
また御札やお守りご希望の方も、お気軽にお電話ください。

☎0778-32-2038

2021年06月19日

新型コロナ対策を実施中です

 

 

⑴体調の悪い方は、体が治ってから初詣しましょう。

⑵参道と参集殿では、左側通行とし、私語は控えて下さい 。

⑶神社ではマスクを着用し、手指の消毒を行いましょう。

⑷受け付けや拝殿では、距離をとってください。


皆様のご協力をよろしくお願いします。

☎0778-32-2038

2021年06月18日

丹南CATVで当神社が紹介されました

福井県の越前市・鯖江市・越前町をエリアとするケーブルテレビ局の丹南CATV(本社・越前市)の人気番組「合田道人のこしの都神社の謎」で当神社が紹介されました。合田道人さんは歌手で作家。神社に造詣が深く、長年この番組のMCをつとめていらっしゃいます。

番組では、神社の御祭神や縁起、歴史。今が盛りの越前がに漁と時神社の神事、海上安全神振行事としての「民謡ことひら」など、宮司と合田さんの楽しいトークで、多岐にわたって説明されました。

また、神社境内や拝殿・参集殿の様子、ドローンで空撮した雄大な光景など、美しい画面で神社の姿を見ることができます。

番組は、12月12日(土)から始まり、18日(金)まで。毎日午前9時30分、午後2時30分、午後6時30分、午後9時30分に一日4回放送。

2020年12月12日

宮司著「神職の父と私」神社新報で紹介

 数々の御造営を成し遂げてきた先代宮司の偉業と、当代宮司が部下として教えを受けていた事など、先代の人と成りについてを後世に語り継ぎたいとの思いから、平成二十八年十一月より令和二年六月に至る迄のほぼ三年半の間に三六回ほど社報(月報)に書き綴った文章をこの度一冊に編集、発行いたしました。
 内容は先代の幼少の頃の生い立ちから、学生時代、交友関係、如何に成長していったのか。東京で家庭を持ち、その後乞われて神職の後取りとなったことなど、したためられています。 
 当代として、先代の生き方に学ぶ事が多いとは申せ、守秘の事が至って多く、「書くことの出来なかった現実にこそ、真実がある」と申し述べるほど、先代が篤信家に頼りにされ、遠方からも厭わず訪ねて来られたのかを心に留めておきたいという、現宮司の思いが行間にあふれる一書となっております。編集は禰宜が担当。
 この本は、令和2年夏例祭にあたって篤信家の皆様にお贈りいたしました。

■小著「神職の父と私」は、「神社新報」令和2年8月17日号にて、神社本庁録事の阿部めぐみ氏による書評が掲載されました。ここであらためて、神社新報編集長様、執筆された阿部氏に御礼申し上げます。(宮司・高原正舟)

■個人の自費出版のため、当初は残部の限り実費で希望の皆様に頒布しておりましたが、現在、在庫はございません。

2020年09月30日